2014
07/10

Category:
未分類

COMMENTS:
Comments Closed

プーさんのハニーハント

ディズニーランド2回もおごってもらえて、私はとてもラッキーだった。まずは、プーさんのハニーハントでファストパスをとった。それから、ピーターパンと、白雪姫にのった。楽しかった。それから、スペースマウンテンにも乗った。ファストパスをつかって、ビッグサンダーマウンテンにも乗った。楽しかった。最後は、スプラッシュマウンテンにも乗った。とっても楽しかった。ディズニーランドでバイトしようかな。疲れるかな。毎日、くたくたになるけど楽しそうじゃないかな?
私は、ディズニーランドが好きだ。今のところ、アルバイトするなら、映画館か、ディズニーランドだな。人生経験のためにも、ディズニーランドでバイトするって、よくないか?なんか、そのほかのことができなくなりそうだけど。
そのほかのことというのは、家でテレビ見たりして楽しむということ。そういうことができなくなりそうだけど
ディズニーランドがわが人生みたいになってしまいそう。でもそれもいいかもしれない。お金は安そうだけど。
やってみようかなと思う。そのためには、もうちょっと体力をつけないといけない。やっぱり映画館かな。
一ヶ月もウォーキングしたら、夏ばて対策がとれるってテレビでやっていたので、一ヶ月もウォーキングしたら
体力がつくってことだ。

2014
07/08

Category:
未分類

COMMENTS:
Comments Closed

日本では見かけなくなっちゃったジュース

だんだん暑い季節になってきて、ふと思い出したジュースがあるんです。
東南アジアに旅行に行った時に飲んだ、アクエリアスです。

その旅行の時も暑い季節で、喉が渇いたのでスポーツドリンクが飲みたいなと思ったんです。
そこで地元のスーパーに入って、見慣れたパッケージのアクエリアスを購入。
すぐに開けて飲んでみたら…なんと、アクエリアスなのに微炭酸だったんです。

最初はびっくりしたんですけど、なんだかとっても美味しくて、すごく印象に残ってます。
日本のアクエリアスよりも甘さ控えめで、コーラよりも炭酸がきつくなくて、飲みやすくて本当に美味しい。

日本でも発売されてないのかなーって調べたのですが、その時は確か出てなかったように思います。
その後少しの期間、日本でも発売されてたみたいなんですよね。
でもわたしの住んでいる地域では見かけないまま、どうやら生産終了になってしまったようです。

日本人だとどうしても、スポーツ後にごくごく飲めるアクエリアスの印象が強いんでしょうか?
炭酸入りがあんまり受けなかったのかなー。
でも忘れられない爽やかな飲み物で、ぜひもう一回飲みたいんですよね。

そういえば最近、飲み物を微炭酸に出来る家電とかありませんでしたっけ?
あれならあのアクエリアスを再現できるかも!ちょっと調べてみようかな。

2014
07/06

Category:
未分類

COMMENTS:
Comments Closed

時間の感じ方

子供の頃は時間の流れが遅く感じたのに、大人になるといきなり時間の流れが速く感じるようになりました。
また、20歳を超えると時間が早く感じると会社のの上司に言われ、事実20歳を超えてからは本当に時間を感じる速度が早くなりました。
30歳を過ぎるともっと早く感じると言われ、もうこれ以上大人になりたくない!と思ってしまいます。

このような現象はある法則に当てはめることができるみたいです。
ジャネーの法則と言い、時間の速さは年齢に対してドンドン比率が伸びていくと言うものです。

例えば5歳の時の1年はすでに5年間生きているので5分の1になりますが、
50歳の人の1年は50年間生きてきたので50分の1と言うことになります。
つまり、50歳の人の1年は5歳の人のの1年の10倍は早く感じるという法則です。

もちろんこれは数字のトリックですが、実際小学生の頃の1年はとてもながく感じた記憶があります。
また、幼少期は様々なものが新鮮に見えて、常に新しい発見がある為、脳が忙しい時期でもあります。
それに比べ、歳を重ねると毎日が平坦なものになり、いつの間にか時が経っていると麻痺してしまうのです。

そう考えるといくら歳をとっても常に新しいことにチャレンジしたり、新しいことを発見できる人はいつまで経っても若いというのは理屈にかなっているとおもいます。

2014
07/04

Category:
未分類

COMMENTS:
Comments Closed

バスに乗り遅れた仲間を送ってあげました

今日私が仕事を終えて車で帰宅する時に会社の門の前でバスがちょうど止まっており今にも発車する段階でした。
その時に後ろから猛ダッシュでバスに乗ろうと門まで向かって来る人がいたのですが、その人は私の隣の職場に入る顔見知りの人でした。
ただし大手の企業だったので入退場の処理はしっかりとしないといけなくて、私の場合は車はICカードによりゲートが開くのですがバスや自転車の人は守衛所の横にある小さな門からカードを使って出ないといけないのでバス停まではストレートに行くことができませんでした。
流石にバスも定時運行の為、待ってくれないので門に差し掛かった時に出発してしまいました。
後30秒早ければ乗れていたと言う感じだったのですが、それを見ていた私と乗り遅れた職場の人はお互いに認識し合っていたので、私の車に向かってきて駅まで送ってと言ってきました。
職場の方が帰る方向と私は真逆で定期の始発になっている駅でさえ帰る方向の分岐点からは3kmは離れていました。
でも次のバスまでは1時間は開いてしまう事とすでに着替えて退社処理も終ってしまっているので、
再び会社に戻るわけにも行かないので考えると気の毒になってきました。
私は仕方がなく送って行ってあげることにしました。
職場が隣なので送ってないと何か言われるのもよくないのですが、逆に送ってあげたらポイントは上がるはずです。
ありがとうとお礼は言ってくれたのでよかったのですが、遅れた原因がバスの時間にぎりぎりに合わす為に休憩していたと言う事だったのでかなり呆れてしまいました。
私は次からしっかりと乗り遅れないように時間管理をするようにと言い聞かせました。

2014
07/04

Category:
未分類

COMMENTS:
Comments Closed

若い頃と年金

年金をもらえて、ラッキーだ。ようやく運がめぐってきた。
私は、これで、非正規だったら、どうしようもなく不運ではないか。
自宅にいて、まったりアルバイト生活をするよりも、運がない。
若いころ、婚活しておけばよかったかな?でも若い頃は、あまり結婚はしたくなかった。
いまでも、結婚はしたくない。しばられるのがいやだ。というより、なんか不安だ。これがマリッジブルーなのだろうか。
彼と一生やっていくことには異論はない。彼は素敵だ。でも、生活設計が不安なのだ。
私の年金と、アルバイトだけで、二人でやっていけるものだろうか?心配だ。
かれは、つかまってもいいと覚悟している。それは、すごい。仕方ないといっている。
でも、二人で、なんとかやっていきたいのだけれどなあ。神様、私たちを守ってください。生活をさせてください。
生活というのは、毎日、朝、コーヒーを飲んで、テレビを見て、語り合う生活というものです。
私が内職を始めて、彼がデイケアに行って、この平穏な生活をまもってください。一生。おねがしいます。
だめだろうか。いつか失業保険は終わる。2月には終わる。そのためには、仕方ない。季節はめぐる。
今の気持ちいい気候も終わる。また冬がくる。

2014
07/04

Category:
未分類

COMMENTS:
Comments Closed

人の幸せとは

私は常日頃思うことがあります。人のしあわせとはなんだろうか
もちろんよく言う、健康であること、生活が安定してること、家族があること
などよく耳にしますが、本質の意味はなんだろうと思います。それは健康であっても
精神的に苦しんだりしながら暮らしていればそれは健康とは言えません。
生活が安定していても、一人ぼっちだったら淋しいし、家族があっても仲が悪く話もしないような
家庭でしたら、気持ちも暗~くなりますし。今、私は家のソファに腰掛けてこの記事を書かせていただいて
いますが、今私は幸せな気分で書いています。幸せというのはこの「気」が左右しているのではないかという
結論に達してしまいます。自論ですが、自分がいかなる状況に置かれていても、この「気」の使い方をうまく使うことに
よって、人生は変わるような「気」が致します。人生にはいろいろなことがあると思いますが、「気」をうまく使えば
どんな苦しみもうまく切り抜けることができるような気がします。何を言ってるのかわからなくなりそうですが、
一つ一つの瞬間に対して、幸せを感じれるような人間でいなければならないな~とかしみじみ思ったりします。
人はやhり、幸せになるために生まれてきたのですから、幸せの方向性というものを持っていたいと思います。

2014
06/02

Category:
未分類

COMMENTS:
Comments Closed

すぐに生えてくる白髪に苦戦

私は40歳を過ぎたころから、白髪が目立つようになってきました。
そしてつらいことに、その白髪は染めたとしても、すぐに生え際が目立つようになってきたのでした。
そのため、何度も染めることも考えましたが、染めるごとに髪の毛が傷んでしまうのではないかと不安になり、そのことも諦めています。

しかし、白髪がめだつ髪に関しては、おしゃれも中途半端になるし、本当に困っています。
シャンプーをしながら染めることができるものもありますが、それはしっかりとわからないくらいに染めることができないので、もっとしっかりと染めたいと思っているのです。

そのため、スーパーで販売している白髪染めに関して、部分的に染めることができるものを購入してきて、それを利用することにしました。
そのことによって、しっかりと生え際だけを染めることができます。
生え際を染めて、他のところは、月に一回染めることにすると、いつも綺麗な白髪の目立たない髪を保つことができます。
手入れをしていると、髪の見えないところは白髪がありますが、見えないので、いいかと思うつつ、部分染目を行うようにしています。

部分染にすることによって、その残ったものをとっておくことができるという点も気にいっているところです。

2014
05/14

Category:
未分類

COMMENTS:
Comments Closed

漢字で書いてみますとなかなか味のある文字になります、足の果、果は、地の果ての果という意味なのかそれとも果実の果なのかわかりませんが二重の意味があってもおかしくないと思います。

 なぜこの踝をタイトルにしたのかといいますと、最近このあたりがやたらと痒くなることが多いのです。私は正直いいましてあまり肌が強いほうではありません。肘の裏や膝の裏なんて表現したらいいのかわからなくて申し訳ないのですが、要するに間接でよく汗疹なんかができる部分と考えてもらいたのですが、そうしたところに油断すると蕁麻疹がでることも何度かあります。よくお医者さんなどに行きますと抵抗力が弱っているなどと言われるので自分でもそうしたふうになりそうなときは注意するようしています。

 私は山登りをたまにするのですがもう2年くらい履いているのですが未だに靴が合わないのか、ハードな登山をしたあとには靴擦れがひどくなって熱をもってしまうこともありました。先月の事だったかその前だったか忘れてしまいましたが、とにかくそのあたり踝やら踵あたりが真っ赤になってしまっていました。それもまるで蕁麻疹のようでしたが、それからも赤みは引いたのですがよく痒くなります。なるべく掻かないようにはしていますが。